企業研修の内容は?企業研修の方法は?

FotoJet (17).jpg

企業は、市場における我が国の企業の競争力と業績を向上させる目的を達成するために、従業員の仕事の学習効率と専門的スキルの開発レベルを向上させることを目的としたトレーニング管理活動を行っています。しかし、常に体系的な従業員研修が不足している企業もあります。企業培訓師今日は、企業研修で良い仕事をする方法を分析したいと思います。

まず、教師は企業の研修内容を詳細に分析して理解することができますか?企業研修の目的に応じて、3つのカテゴリに分類できます。

①基礎研修;

この種の企業研修の最も典型的な例は、新入社員の研修です。新入社員は入社したばかりですが、会社の基本的な理解しかなく、会社の発展には定期的な新入社員研修や教育活動の組織化が必要です。会社の使命とビジョン、企業開発文化を従業員に伝え、従業員が中国の企業経営目標を深く理解し、協力できるようにします。さらに、休暇旅行や経費の払い戻し手続きなどの基本的な管理情報を新入社員に教えることができるため、これらの状況に対処する必要がありません。

②職業技能訓練

社会主義は常に進歩を続けており、企業は常に前進し、急速に発展するよう努めています。企業内の従業員も、自分自身を向上させ、継続的な進歩を遂げる必要があります。常に更新され、反復的な製品システムに直面している、それが新入社員であろうと特定の経験を持つ旧社員であろうと、彼らはすべて専門的なスキルを向上させる必要があります。したがって、企業はさまざまなポジションに応じてさまざまなトレーニングコンテンツに適応できます。たとえば、財務部門の請求書処理と財務管理、事業部門の口頭トレーニング、製品トレーニングなどは、役職の特殊性に応じて、さまざまな部門のトレーニング計画を策定します。

③質と態度のトレーニング

基本的な職業教育と訓練に加えて、企業はソーシャルワークの学習態度と仕事の効率に関する従業員向けのいくつかの関連する技術訓練活動を設定することもできます。長年の経験を持つ外部講師やマネージャーは、内部従業員の生産性を向上させるためのいくつかの方法や技術を共有します。結局のところ、仕事に集中し、他の趣味やスキルを開発しないことは、従業員と会社の長期的な発展につながりません。また、従業員の離職を引き起こしやすいのです。

中国企業の研修内容を理解した上で、今後も企業の社員を対象に良い職業研修を行う方法をご紹介します〜

①トレーニングコンセプトを確立する

企業は、社内での従業員研修の重要性を宣伝する必要があります。トレーニングに精通している従業員は常に存在します。このような状況を回避または軽減するために、企業は事前に従業員にトレーニングの重要性を植え付けることができます。研修活動を真摯に受け止めることは、会社に奉仕するだけでなく、従業員の専門的スキルを向上させることでもあり、従業員のキャリア開発に役立ちます。

②企業研修制度の改善

私たちは人的資源と物的資源の浪費のようであるため、企業は中国の問題と体系的なトレーニングの欠如を最も恐れていますが、わずかなトレーニング効果を得ることができません。企業は研修制度と従業員の昇進経路を組み合わせることができ、対応する研修が完了して評価に合格すると、昇進と評価の機会を得ることができます。これはまた、研修に対する従業員の熱意を大いに刺激します。昇進の機会また、会社の社内人材をより多く発掘しました。これは、会社の人材管理を改善するのに役立ちます。

③トレーニング効果のフィードバックと追跡

企業研修の形式と内容を最適化するために、研修効果フィードバックグループを設立することができます。研修に対する従業員の気持ちや提案を収集し、講師の講義を評価し、欠陥を改善し、企業により適した研修システムを確立します。従業員のトレーニングがうまくできれば、それは企業の発展にも非常に有益です。企業内大学の雰囲気を作り、学習組織を設立することは、現代の中国企業が企業市場の競争を強化する方法です。

関連記事:

企業トレーナーの基準

企業トレーナーのトレーニング問題

企業トレーナーの評価プロセス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント